Q. 競技に使用するゼッケンはどのように入手するのですか?
A. マツ耐では、毎戦ごとに大会当日の参加受付時に配布します。ゼッケンはビースポーツ・マツ耐事務局(以下:B-Sports)が用意しますので、参加者が購入する必要はございません。
ただし、参加者の方は、車両の両ドア面にゼッケンを貼付するために、テープやハサミ等の用意が必要です。
ゼッケン番号はB-Sportsが決定しますので、希望は受付ておりません。
Q. レーシングギアはどのようなものを購入すればいいのでしょうか?
A.
いざという時の安全を守る大切な装備品ですので、できる限り良いものをお選びください。
現在、レーシングギアの規則は走行会程度でも可としていますが、将来的には全てのレーシングギア(ヘルメットを除く)をJAFまたはFIA公認品(FIA基準8856-2000)に義務付ける可能性もあります。
レーシングギアの規則に関する詳細は、JAFが発行する「JAF国内競技車両規則」に掲載されている第4編付則「レース競技に参加するドライバーの装備品に関する付則」をご覧ください。
ヘルメットは製造後「10年」を経過したものを使用することは認められません。
SG規格(PSCマーク)しか通っていないヘルメットを使用することは認められません。
Q. 公認レースでは保険の加入が義務付けられていますが、マツ耐でも必要でしょうか?
A. 現時点では保険の加入は義務付けられておりませんので、必要ではありません。
ただし、将来的には保険加入を義務付ける可能性があり、万一に備えて有効な保険に加入することをお勧めします。
Q. 全くノーマルの車なのですが、参加することはできるのでしょうか?
A. ノーマル車でも参加することができます。
逆に、改造を行っている車両は、保安基準や車両規定の改造範囲を超えていますと、参加できない場合もございますのでご注意ください。
サーキット走行は公道走行に比較して車両への負担が大きいため、タイヤやブレーキパッド等をサーキット走行に適応したものへ交換することを推奨します。
2015年度シーズンからオープンカーでもロールケージの装着が任意となりました。
Q. ロードスター・パーティレースではエアバッグの解除を義務付けられていますが、マツ耐ではどうでしょうか?
A. 特に規則では解除を義務付けられておりません。
また、解除方法に関しましてもB-Sportsではお答え致しませんのでご了承ください。
Q. 今から競技会に参加しようと思うのですが、これから車を購入して納車が間に合いますか?
A. B-Sportsでは車両の購入に関して一切お答えできません。
新車の納期や価格等に関しましては、お近くのマツダ販売店もしくはお客様センター(TEL:0120-386-919)までお問い合わせください。
また、各パーツに関する車検適合の可否、納期、価格、取付方法等に関しましても、そのパーツの購入店もしくは製造元にお問い合わせください。
Q. 競技会に参加する前に練習をしたいのですが、どうすればいいのでしょうか?
A. B-Sportsがマツ耐参加者用に別枠で練習会を設けることは通常ございません。
サーキットで個人的に練習をされる場合には、サーキットライセンスを取得して、サーキットの一般走行時間に走行されるか、他の主催者が独自に開催しております走行会にご参加ください。
B-Sportsではサーキットライセンスの取得や、他の主催者の走行会の斡旋は行っておりませんので、各自でお問い合わせください。
競技会にのみ参加する場合は、サーキットライセンスは必要ありません。
Q. 限定車の「マツダスピード ロードスター」に乗っているのですが、このイベントに参加できますか?
A. もちろん参加できます。「マツダスピード ロードスター」だけでなく、RX-7の「スピリットR」シリーズなどの限定車も参加できます。
ただし、カタログ(量産)モデルの同一型式車両には設定がなく、限定車にのみ装着される部品は、この競技会のレギュレーションでは追加・変更された部品と判断します。
Q. ディーラーオプションは純正部品として扱われるのでしょうか?
A. 本規定では、ディーラーオプションは純正部品に含みません。
また、メーカーオプションやマツダスピード製品も純正部品に含まれませんので、追加・交換をされる場合には改造規定をご確認ください。
Q. 同日に「マツダファン・サーキットトライアル(MFCT」や「ロードスター・パーティレース」等が開催されている場合、同じ車両で複数の競技に参加することは可能ですか?
A. 基本的に重複参加することは可能です。
ただし、タイムスケジュール等の都合により、物理的に参加できない可能性もありますのでご了承ください。また、ブリーフィングや車検等の時間が重複する可能性も高いので、代理で対応できるピットクルーを必ず確保し、ドライバーお一人だけでの重複参加はご遠慮ください。
Q. 規定で「近接排気騒音が103dB以下(平成10年11月以降製造車は96dB以下)でなければならない。」とありますが、マフラー交換をした車で参加できますか?
A. 車両規定の騒音数値は保安基準で定められた数値です。よって車検対応品であれば、材質の劣化や取り付けの不備が無い限り、規定をクリアできます。
Q. ナンバー(車両番号表)の無い車両で参加することはできますか?
A. ナンバー付き車両の参加が基本ですが、B-Sportsが特に認めた場合に限り、ナンバーの無い車両でも賞典外で参加することが可能です。ナンバーの無い車両で、競技用(保安基準に適合していない)マフラーやエアロパーツを使用している場合でも、同様に参加を認めるケースがありますので、B-Sportsまで事前にご相談ください。
ただし、ナンバー付きの不正改造車(保安基準に適合しない状態に改造する行為)は、如何なる理由があっても参加することはできません。当日に不正が判明した場合は失格となります。失格の場合でも一度お預かりした参加料金は返金いたしかねますのでご了承ください。
Q. マツダスピード ファミリア(車両型式:B5P改)に乗っていますが、車両規定の「自動車検査証記載事項の変更及び構造変更の手続きが必要な改造…は禁止する」に抵触して参加できないのでしょうか?
A. 自動車検査証記載事項の変更や、構造変更の手続きが必要な改造、「TUNED」クラスの改造規定を超える改造を施された車両につきましては、車種「オープン」、改造範囲「TUNED」クラスでの参加が認められます。ただし、保安基準に適合したマツダ車両であることは必須条件です。
また、自動車検査証の有効期限の切れている(仮ナンバーを含む)マツダ車両については、B-Sportsが特に認めた場合に限り、賞典外での参加が認められます。
Q. ロードスタークーペ(車両型式:NB6C改またはNB8C改)に乗っていますが、車種「オープン」クラスでの参加となるのでしょうか?
A. 規定で「株式会社マツダE&Tが架装装備し持込登録された架装自動車に限り、そのベース車両クラスでの参加が認められる」とありますので、ロードスタークーペは車種「ロードスター・クラシック」クラスで参加できます。
ただし、ベース車両には無く、架装登録された車両にのみ設定されている部品は、純正部品として扱わず、追加・交換した部品として扱います。
クーペボディ自体は追加・交換部品には当たりません。
Q. 家族や友人が応援に来るのですが、入場券パスはどのように入手するのでしょうか?
A. マツ耐の参加料には、ドライバー1名分のパスと参加車両1台分の車両通行証のみが含まれています。
追加のドライバーや、競技に関わるピットクルー、サービスカーを登録する場合には、参加申込み時点でお申込みと費用が必要です。
また、競技には関わらず、応援のみを目的に来場される場合には、入場料金や駐車料金、チケットの購入方法が大会毎に異なりますので、各大会主催者(オーガナイザー)に直接お問い合わせください。
Q. 参加受理書などの事務局の送付物の、発送方法や配達業者を選択することはできますか?
A. 配達業者の指定は承っておりません。
基本的に、参加受理書は郵便で、DMはクロネコDM便を利用します。
Q. ドライバー名を仮名にしている方がいますが、どのようにすれば仮名で出場できるのでしょうか?
A. 本名の一部だけを表示する仮名であれば受付いたします。
例.本名:鈴木一郎→仮名:イチロー
どのクラスの場合でも、エントリーと同時に仮名で参加する旨の連絡が無ければ仮名での受付はいたしません。また、事務局には必ず本名も伝える必要があります。
その他ご質問がある方はB-Sportsまでお問い合わせください。