1. ヘルメット:JIS以上の規格に合致し、製造後10年以内で、耳の露出しないもの(2輪用も可)
2. グローブ:指が露出せず、滑り止め処置がされた、難燃性素材のもの
3. 服装:難燃性素材で肌が露出しないもの(長袖、長ズボンも可) 【レーシングスーツ推奨】
4. 靴:ソールに滑り止め処置がされ、かかと部分までソールでカバーされているもの
5. 頭部および頸部の保護装置<FHRシステム> 【使用推奨】
より安全にモータースポーツを楽しむために、FIA/JAF公認のレーシングギアを揃えることを強く推奨します。
競技中、ピット作業エリア内に入るピットクルーは、長袖、長ズボン、ヘルメット、安全靴を整えることを強く推奨します。

SNELL規格適合ヘルメット
最高峰GP-6モデルに匹敵するスペックと被り心地を備え、最新スネルSA規格、M6ターミナル標準と最新フロントダクト仕様にバージョンアップしたスタンダード4輪用モデル。
●規格:スネルSA/FIA8859  ●帽体:cLc ●4 輪レース用 ●色:白
●内装:難燃性  ●高剛性チタン製M6ターミナル標準装備
●サイズ:XS / S / M / L / XL

 GP-6S 8859シリーズ ¥66,000(税込)
アンカー取り付けの際、別途M6 ターミナル対応ヘルメットアンカーが必要です

FIA公認FHRシステム stand21
レース頭部および頸部の保護装置であるFHR(Frontal Head Restrain)は、ヘルメットやレーシングスーツと同様、レーサーの安全を最大限に保つためのシステムとして、全ての公認レースで装着が義務付けらています。
世界の主要FHR製造メーカー3D社のうちのひとつであるstand 21製品の中で、非常に高いコストパフォーマンスを実現したクラブシリーズでも最軽量(メインパーツは640g)の「Club Series 3」を推奨します。  
 Club Series 3 ¥60,000~(税込)
FHRシステムを使用する際は、、FHRに対応した5点式以上のシートベルト、ヘルメット、ヘルメットアンカーが必要となります。

FIA公認レーシングスーツ stand21
stand 21は長年にわたり、オーダーメイドのカスタマイズデザインされたレーシングスーツの世界的リーダーです。
stand 21の医療・科学チームによるヒートストレスプログラムは、stand 21にヒートストレスのリスクに対応する製品を製造する手助けをしています。その目的を達成するために、stand 21のR&D部門は100%HSC呼吸スーツの一式をつくりました。  
通気性の優れた繊維により、stand 21のドライバー向けスーツは、快適さと最適な性能を兼ね備えた最高の安全技術を提供しています。  
パーティレースでは、手頃な価格でstand 21品質を実現したST121モデルを推奨しています。  
 ST121 ¥160,000~(税込)

FIA公認レーシンググローブ stand21
1984年、当時の偉大なF1チャンピオン、アイルトンセナのアドバイスで、スタンド21の「アウトサイドシーム」グローブが誕生しました。
この革命は、ドライバーの安全性を追求しながら、ハンドル感覚を完全に変えました。

Legacyは歴史を作った伝統を引き継ぎながら、シリコン素材のグリップを採用し ますます厳しくなる安全基準を満たしながら、ユーザーにより良いパフォーマンスを提供します。  
 Legacy ¥35,000(税込)

FIA公認レーシングシューズ stand21
1974年以降多くのレーシングドライバーがStand 21独自のノウハウをもとにつくりあげたレーシングブーツを愛用しています。Stand21は操作性と快適さを追求するために最高級の柔らかいスエードを使用し、ヒールには衝撃吸収に優れたマイクロセリュラー素材を使用、細部の形状、素材に最新のノウハウを採用してきました。
 Daytona Ⅲ ¥64,000(税込)

アライヘルメット製品のお問い合わせ先  
SPK SPK株式会社
TEL:03-3472-5015  https:www.spk-cuspa.jp/
stand21製品のお問い合わせ先
stand21 株式会社スタンド21ジャパン
TEL:03-3443-3278 https://www.stand21.co.jp/ E-mail:mail@stand21.co.jp